CULLNI SUMMER KNIT SEWN & LAYERED TOPS (SS21).


今晩は。
本日は、CULLNIより、これからの季節に相応しいタイミングでのご紹介となる、
サマーニットソーとレイヤードカットソーの、トップスに焦点を充てて、ご紹介致します。

✓CULLNI ( https://www.ks-clothing.com/jp/brand/cullni.html )


今日も日中はかなり気温が高まり、初夏を感じさせる暑さでしたが、
日が暮れると、やはりまだ6月に入ったばかり、少し肌寒さを感じさせる様な気候です。

朝晩と日中の気温差で、体調のバランスも取り辛い時期であったりしますが、
そんな時期には、トップスの工夫で柔軟に対応することが出来ます。

真夏に入るまでの、ちょうど今のタイミングで重宝する、
生地素材や仕立てに工夫が凝らされたトップス類3種、順にご紹介致します。


-


[ Tops ]

CULLNI WRAP LAYERED OVER SIZE KNIT TOPS

Price / ¥23,100 - (in tax)

Size / 2 (*One size select)
Color / Green x Black
Material / Knit Jersey (Cotton, Polyester)

着用者体型 : 168cm / 50kg

 

フロントのセンター位置で左右の2枚のパートをラッピングとレイヤード。
一見、カジュアルな様相に見えて、実はかなりモードに攻めたデザインディティール。


 

オーバーサイズのボディをベースに、程良い落ち感のドロップショルダー、
そして6分丈くらいのスリーブが、全体としてのリラックス感を高めてくれます。


右側の上部に重なるラップパーツを目繰り上げると、この様な状態に。
アシンメトリーのデザインでも、勢い余ってやり過ぎること無く、
確実にカジュアルに落とし込む事が出来る様にデザインがされています。

 

ボディベースとラップパートを繋ぐ襟首の部分も、ボーダーの柄が少しズレた様に遊び心を持たせて。



袖口や裾口にもそのボーダー柄をあしらってデザインされています。
GREENとBLACKのバイカラーによって、一層に立体感が浮き出る様に図られています。


前後左右、それぞれの裾パートに長短の丈感差を付けることで、
歩を進める度に、それぞれが自由に、生地が揺れ動く様にと計算されています。


 


生地表情からも分かる様に、小気味の良いシャリ感を持った、ガーター編みのニット。
ドライな感触で、汗を掻いても素肌に引っ付き難く、通気性も良いので重宝します。

 

 

サイドからの視点では、裾に向かっての綺麗な拡がりが見て採れます。
その裾にはスリットを設けて、ボトムスへのポケットのアクセスもスムーズに。
今回のスタイリングの様なボリュームのあるボトムスとも綺麗に重ねることが出来ます。

 

このニットソーの中に、シャツ類を挿してみても面白いかと思います。
よりレイヤード感が強まる重なり合うスタイリングが愉しめるかと思います。

 

バックからは、右袖のみカラーの切替えがされていることが分かります。
落ち着いた色味のGREENとBLACKのスイッチカラー、バイカラーとしては、
比較的チャレンジし易いカラーリングでは無いでしょうか。


 


袖口や裾口はリブ地に切替えて、脱着の際は勿論、
実際の着用時にもイージーなフィット感が得られる様にと工夫がされています。


ガーター編みのニットソーの特徴として、ドレープ性を持った生地の落ち感が挙げられます。
特にこのカラーは陰影感が表現され易く、立体的なシルエットに映えてくれ、
その一役を買う表現色になっているかと思います。




-

 

[ Tops ]

CULLNI WRAP LAYERED OVER SIZE KNIT TOPS

Price / ¥23,100 - (in tax)

Size / 2 (*One size select)
Color / Ecru
Material / Knit Jersey (Cotton, Polyester)

着用者体型 : 168cm / 50kg

 

続いて、先程と同型では在りますが、こちらはECRU色の左右単一カラーバージョン。
バイカラーとシングルカラー、かなり印象が違って見えるのが本作の面白い部分です。



オーバーフィットのリラックスサイズ、ECRUの色味が更に柔和に優しい印象を与えてくれます。
ボーダーには打って変わってコントラストを利かせた、敢えてのBLACKがセレクトされています。



画像では少し分かり辛いかも知れませんが、
実際にはもう少し黄色味が加えられた様な、正にのECRUカラーです。



折り重なる様にしてラッピングとレイヤードのデザインが組まれたフロント部分。
左右単一のカラーでも、素材感が相まって、しっかりと立体感溢れる表情を作るデザイン。



ドロップショルダーにも色んなタイプ、それこそルーズ感が溢れる程のデザインも見掛けますが、
CULLNIのデザインは、程良くカジュアルに纏めた、バランスの良い落ち感を表現したもの。
しっかりと、リアルクローズとして着用出来るものになっています。



今回のスタイリング例の様に、このECRUのカラーは、インナーにBLACKのロンTなどを挿し込んで、
レイヤードスタイルとして愉しんでもらうのもアリかと思います。



因みに、今回は薄手のロングスリーブシャツをインナーに挿し込んでいます。
シャツ・オン・ニット、というスタイリングもクラシックでは在りますが、
このCULLNIのニットソーのアシンメトリーデザインのお陰で、新鮮に目に映ります。



バックスタイルは、単色だと更にスッキリとシンプルに映りますね。
袖口、裾口のボーダーのBLACKのメリハリが利いていて良い感じです。



ザックリと頭から被り、ゆったりとラフに着用することが出来るイージーアイテム。
オールドスクール、キャンパスルックの様な様相も感じさせてくれるカラーリングです。




-

 

[ Tops ]

CULLNI LAYERED TEE

Price / ¥19,800 - (in tax)

Size / 2 (*One size select)
Color / Black
Material / Jersey (Polyester)

着用者体型 : 168cm / 50kg


一見、どこにでも在りそうな2重のレイヤードのデザイントップスですが、
襟元の変形デザインであったり、裾はフロントのみレイヤード等、
細かなディティールをクローズアップすると、中々拘りの詰まったデザインをしています。



その襟元をクローズアップ、
下段のリブ部分2/3程の長さで終わり、ラグランとセットインの中間の様な肩に繋がります。
さりげないですが、中止するとかなり印象的なアシンメトリーデザインになっています。



ややドロップ気味のショルダーと、肘周辺で納まる5分袖のスリーブデザイン。
オーバーサイズ気味の程良いリラックス感を持って着用することが出来ます。



このサイドの構図からだと、上述の裾部分のフロントのみレイヤード、
ということが分かり易いかと思います。



ほんのりと艶味と膨らみを持った、オックス素材を生地に採用しています。
少しアダルトな、大人のカジュアルの様相で着用して頂けるトップス。



サラッとした手触りの良い滑らかさ、夏場で汗を掻いても身に張り付くことの無い素材感。
また、速乾性にも優れていますので、デイリーウェアとしても最適と言えます。




 

是非、ご検討下さいませ。

それでは本日はこの辺りで失礼致します。

 

 

 

 

 

(SNS)
instagram ; https://www.instagram.com/seethelight.osaka/
Twitter ; https://twitter.com/Ksclothing_S

 

SEE the LIGHT - OSAKA
OPEN : 12:00 / CLOSE : 20:00
大阪市西区北堀江1-14-21 大和ビル 2F
TEL : 06-6536-9277
E-MAIL : info@ks-clothing.com

共有: